ウォーターサーバーの違約金

  • 口コミ比較ランキング
  • 天然水に関して
  • ウォーターサーバーに関して
  • 天然水のウォーターサーバー業者
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

ウォーターサーバーの違約金


便利なウォーターサーバーを利用する際にかかる費用には、様々な種類があります。
一部サーバー本体も購入して使用する業者もありますが、基本的にはレンタルで使用するのが一般的です。
「レンタルだから、使ってみてやっぱり必要ないようなら解約しよう」と気軽に借りようとされている方もいるかもしれませんが、いつでも解約できるというわけではなくレンタルしていた期間によっては違約金を請求される場合もあります。
ここではウォーターサーバーの違約金についてご紹介しましょう。

まずはレンタルする際にかかる費用
違約金の説明の前に、ウォーターサーバーをレンタルする際にかかる費用をご紹介しましょう。
まずはお水代です。
これは契約の時もそうですが、交換用のお水を買う度に当然のことながら発生します。
次にウォーターサーバーのレンタル料とメンテナンス費用ですが、業者により有料・無料とがあります。
レンタル料もメンテナンス費用も年間でいくらという単位で、有料だとしても月換算で考えればそれほど高くは感じないでしょう。
そして違約金です。
違約金が発生する期間は業者によって様々です。
これとは別に初期費用やお水の送料などがありますが、最近ではほとんどの業者が無料で行っています。

違約金が発生する期間
ほとんどの業者で契約から1年未満の解約ですと違約金が発生します。
稀に「クリクラ」の略称で知られているクリスタルクララなど違約金無料の業者もありますが、その場合は初期費用で違約金程度の金額が発生している為、特別他の業者と比べてお得というわけではありません。
違約金だけで考えるとお得な業者は、アルピナウォーターかハワイウォーターでしょう。
この2つのウォーターサーバーは半年未満の解約の場合は5,000円、半年以上からは違約金を取られません。
他有名所のウォーターサーバーですと、1年未満の解約の場合は5,000~10,000円前後、1年以上使用した場合は違約金がかからない所が多くなっています。