サントリー天然水

  • 口コミ比較ランキング
  • 天然水に関して
  • ウォーターサーバーに関して
  • 天然水のウォーターサーバー業者
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

サントリー天然水


サントリーの天然水事業とは
ウィスキーやビール、缶コーヒー、ジュースなどで有名なサントリーは、日本でも有数の飲料メーカーの1つです。
酒やソフトドリンクでは、圧倒的なシェアを誇るサントリーは、飲料ビジネスだけでなく、健康食品やレストラン、化粧品など、ビジネスを多方面に拡大しています。
この大企業が手掛ける天然水のビジネスは、「サントリー天然水」という商品名で、250mlのペットボトルタイプから、10リットルのポリエチレンバッグに入ったものまで、様々な種類があります。
スーパーやコンビニエンスストア、自販機でも手軽に買えて、宅配サービスを利用してウォーターサーバーで水を飲むことも出来る、いつでもどこでもサントリー天然水は、ユーザーのすぐそばにある水なのです。

天然水の種類
サントリー天然水は、国内3ヶ所から採水をしています。
熊本県の阿蘇、鳥取県の奥大山、山梨県北杜市白州町に工場を設置し、現地で採水した天然水を加熱・殺菌処理して販売しています。
それぞれ、「サントリー阿蘇の天然水」、「サントリー奥大山の天然水」、「サントリー南アルプスの天然水」というネーミングで販売されちます。
この中でも、「サントリー南アルプスの天然水」の、280ml、1?、1.5?の3種類のボトルは、全国で販売されています。
阿蘇の天然水は、九州、沖縄地域、奥大山は、近畿から中国・四国地方で販売されています。
「サントリー南アルプスの天然水」は、ウォーターサーバーで飲む10?ポリバッグ入りで購入することも出来ます。

サントリー天然水をウォーターサーバーで飲むには
現在、サントリーのウォーターサーバーは、関東、中京、近畿の地域に限定されています。
ウォーターサーバーの申込みは、公式ホームページの申込みフォームを利用するか、フリーダイヤルで申込みをします。
サーバーをレンタルするには、月額1,000円の料金が必要となります。
サントリーでは解約料金がかからないので、夏場だけサーバーを利用し冬はサーバーを返却して、来年夏また契約しなおすといった使い方も出来るため、コストが気になる家庭にお勧めです。