奥大山の天然水

  • 口コミ比較ランキング
  • 天然水に関して
  • ウォーターサーバーに関して
  • 天然水のウォーターサーバー業者
品質の良い安心できるウォーターサーバーを口コミ情報を元に紹介!!

奥大山の天然水


日本全国に銘水の地が様々ありますが、今新たに注目を集めているのが鳥取県の奥大山です。
今回は奥大山の天然水についてご紹介しましょう。

鳥取県と岡山県との県境にある日本の銘水地、奥大山
奥大山一帯は標高1709m、鳥取県にある大山隠岐国立公園の中央にそびえる中国山地の最高峰・大山と、その南壁から岡山県との県境に至る烏ヶ山を抱く地域を差します。
広大なブナの森が生い茂り、その地中深くには清冽な天然水がたっぷりと湛えられています。
汚染される可能性の少ない自然環境と、降雪量の多さに支えられた豊富な水量を誇り、最近では新たな天然水の産地として注目を集めています。
奥大山の天然水は日本人の身体になじむ軟水で、硬度はおよそ20mg/L以下程度です。
非常にまろやかで口当たりが柔らかく、甘いと言ってもいいくらいの美味しいお水なので、赤ちゃんのミルク作りにはもちろん、コーヒーやお茶、料理に使用しても色・香り・味を邪魔することなく引き立てることが出来ます。
そのまま飲んでも喉ごし爽やかで、日常の水分補給にはぴったりです。
身体に優しい軟水の為、赤ちゃんからお年寄りまで様々な年代の方が安心して飲用することが出来ます。

奥大山の天然水を販売している業者
奥大山の天然水を市販している業者ですと、まずは最大手のサントリーが挙げられます。
「南アルプスの天然水」など全国各地の天然水を販売しているサントリーが、銘水地行脚の末に行き着いた第三の天然水です。
ウォーターサーバーなどはレンタル・販売していませんが、インターネットで一括注文なども行っており、手軽に奥大山の天然水を利用したい方にはお勧めです。
この奥大山の天然水をウォーターサーバーで利用したい方には、「奥大山のおいしい水」がお勧めです。
ウォーターサーバーにもいくつも種類があり、卓上型や床置き型など用途に合わせて自由に選ぶことが出来ます。
このウォーターサーバーはレンタルで使用することが出来、年に1度殺菌洗浄された新しいサーバーと交換してもらえる為、メンテナンスも万全です。
他にもサーバーを使用せず簡単に「奥大山のおいしい水」を飲める「バッグインボックスタイプ」もあります。
コックを内蔵した水ボトルを箱の中に納め、コックの栓を捻ればいつでも「奥大山のおいしい水」を簡単に出すことが出来ます。